33歳ビットコイン投資家の最大の後悔とは?400万円以上は損しています

テスラが15億ドル(約1500億円)のビットコインを購入したというニュースを受けてからビットコインの価格は跳ね上がり、ビットコインの値段はどんどん上がっています。

ビットコインはこの後どうなるんでしょうか?今からでも買った方が良いのか迷っていますが、どうしたらいいですか?

こんな疑問に答えます。

ちなみにこの記事を書いている僕自身は2017年からビットコインを購入し始め、今や大富豪・・になっていたはずなのですが、買ったビットコインを損したまま売ってしまいました。

その後、ビットコインを毎月積立で購入し、3BTCを保有しています。(現在のポートフォリオ・総資産額はこちら

そんな僕自身がビットコイン投資で後悔していることについてもお話していきます。

ビットコインの価格はこの後どうなるのか?

ビットコインの価格についての予想はいろいろなところで言われていますが、ビットコインには4年周期のサイクル(半減期)があり、そのサイクルを超えるごとにどんどん値段が上昇しています。

前回のビットコインの4年周期のサイクルは2020年でしたので次は2024年となります。

■ビットコイン4年サイクル
前回:2020年
次回:2024年

この4年の間にどうなるかと言うと、今までのサイクルでは一度ドカンと落ちて、そこから上を目指すパターンがほとんどでしたが、2021年の今年はテスラが買ったり、その他PayPalなどもビットコインを導入したり、今までとパターンが異なってきています。

だから、過去みたいにドカンと下がってということはなくなり、今後は多少の上下もありながら上に伸びていくかと思っています。

ビットコインの価格が上がる具体的根拠


具体的な根拠についてですが、下記となります。

①お金の価値は落ちている
②ビットコインのETFの承認
③実際にビットコインが使われ始めている

それでは、それぞれ説明していきます。

①お金の価値は落ちている

コロナで世界中の景気が悪くなった結果、世界中の国がコロナ補助金などでお金をばら撒いています。

お金自体ばらまくのは経済も刺激されるし、良い事なのでは?と思う方もいるかもしれませんが、このお金自体は各国の銀行がお金を刷っているだけです。

既にどこの国も国の借金が増えて、お金を払えない状態なのにお金を勝手に刷ることによって、お金をばら撒いています。

普段ならこの刷る量も上限が設けられているはずが、上限なくお金を刷ることにより、お金の価値はなくなります。

モノでもなんでもそうですが、量がたくさんあるものほど価値は低くなります。

だから、今株価などもどんどん上がっていますが、実は株の価格が落ちているのではなく、お金の価値が落ちていると考えた方が良いかもしれません。

特に日本はコロナのワクチンも出遅れていますので、この後日本円の価値は落ちていく一方だと僕自身は思っています。

②ビットコインのETFの承認

現在、世界中で、ビットコインのETFの申請が行われています。(カナダでは既にビットコインETFが承認済み)

特にインパクトが大きいと言われているのがアメリカでのビットコインETFの承認です。

もし、これが承認されれば、ビットコイン市場の機関投資家や一般投資家が流れ込み、一気に市場が盛り上がることになります。

③実際にビットコインが使われ始めている

インフレが大きい国やアフリカでは実際にビットコインが一般人の間でも使われ始めています。

アフリカでは、現金を家に置くのも安全ではなく、また通貨の価値自体も安定していない為、ビットコインへの資産移動が増えています。

また、2021年に入ってからは、PayPal、テスラなど、ビットコインが使えるサービスなどが増えていっています。

ビットコイン自体はお金と異なり量が決まっているので、ビットコインを欲しい人が増えれば増えるほどその価値は高くなっていきます。

では、ビットコインをどういう形で買うのが良いのか?ここからは自分の体験談と共にお話させて頂きます。

【後悔】ビットコインを高値で買って安く売ってしまった

僕自身、ビットコインを初めて買ったのは2017年の11月頃でした。

この時にはビットコインの取引所がCMなども打って大々的にビットコインが盛り上がっていたので、1BTC=150万円で購入しました。

しかし、その後・・12月に大暴落。

一気に100万円を切る展開になり、焦った僕はビットコイン売ってしまいました。

この時、もし売らずに今ビットコイン持っていれば、購入時から約5倍以上になり、現状で考えると400万円以上の損となります。

損したあとに自己分析で分かったこと

ビットコイン投資で損をして、なぜ売ってしまったのか?自己分析をした結果、下記のようにノートに書き出していました。

・価格が下がっている時は上がるまで1日中価格をチェックしてしまっていた
・悪いニュースなどを見てもっと下がるのではと焦ってしまった
・精神的に損をしている状況に耐えられなかった

そのあと、ビットコインについては本や動画、セミナーなどを受講してかなり勉強しました。

勉強した結果分かったのが、ビットコインの可能性。

そして、その時の後悔を踏まえて僕自身が選択したのが、ビットコインの積立投資です。

ビットコインは買って放置か、積立投資が一番

ビットコインは価格の上下幅が大きいので、多くの人はその価格差によって、一喜一憂してしまう場合が多いです。

これは精神的にも良くないので、ビットコインの価格を見るのをやめて自動的に買って売らないのが一番です。

それを可能にするのが下記の2つの方法です。

①ビットコインをある程度まとめて買って放置
②ビットコインを毎月もしくは毎日積立での購入

では、それぞれ説明していきます。

①ビットコインをある程度まとめて買って放置

これはビットコインの価格を気にせず、とりあえずある程度まとめて買う方法です。

そして、一度買ったら放置しておくだけです。

②ビットコインを毎月もしくは毎日積立での購入

ビットコインが高かろうが安かろうが、毎月購入することで、結果安く購入することが出来ます。この手法自体はドルコスト平均法と呼ばれ、僕自身も米国株でこの買い方をしています。

そして、僕自身もコインチェックでのビットコイン積立をずっとやってきました。

やり方は非常に簡単で、コインチェックで口座開設後、コインチェックと自分の銀行口座を紐付けて、毎月(毎日)いくら買うのかを設定するだけです。

ただ、このビットコイン積立をやる場合は、「いつまで書い続けるのか?」「どこまでの量を保有したらやめるのか?」これだけは決めておいた方が良いです。

僕自身は、3BTC保有したらやめると決めており、2021年の2月で3BTC保有できたので今は購入をストップしています。

※現在は積立は終了し、コインチェックからバイナンスへビットコインを移行して運用中。

ビットコインについてはかなり楽観視しており、近い将来1000万円は確実に超えると思っています。

だからこそ、何も気にせず今は放置しており、将来年金代わりに受け取れればいいなと思ってます。

【誰でも出来る】ビットコインを積み立てる方法

仮想通貨毎月積み立て
ビットコイン積立ですが、毎月手動で買うのも良いかと思いますが、面倒だし、価格を見て心が揺れてしまう場合もあるので、完全自動で積み立てられる方法でやった方が良いです。

僕自身がおすすめしているのは、コインチェックでのビットコイン積立です。

毎月積み立てではなく、毎日積立プランもおすすめ

コインチェック積立
最近では、ビットコインを毎日積立・・というプランも始まったみたいなので、そちらの方が良いかもです。

■毎月3万円の場合

・毎月積立の場合:3万円
・毎日積立の場合:1000円☓30日

イメージとしては上記のような感じです。

積立の手数料は無料

コインチェック積立手数料

ここまで便利なら手数料も高いのでは・・と思う方もいれませんが、積立サービス手数料は無料です。

方法は非常に簡単でコインチェックで「指定に銀行口座から毎月引き落とし設定」をするだけです。

ビットコイン投資はやって後悔したほうがいい。それでもリスクは低い

「やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいい」という言葉がありますが、ビットコイン投資はこの言葉の通り、後悔してもやるなら早く始めた方が良いです。

最近では機関投資家や企業がビットコインを保有するようになり、保有して売らない状態が増えているので、市場にあるビットコイン自体が減ってきています。

そして、ビットコインの値段はこの後上がると予測されているので、購入価格もどんどん上がってきます。

結論:ビットコインの積立投資なら損するリスクも低い

ビットコインを買った方が良いのかな・・と悩んでいる方は、上記でも書いたように絶対に買った方が良いです。

特に、ビットコインを初めて買う人は、『Coincheckつみたて』で積立を行うことをおすすめします。

僕みたいにビットコインを買ったけれど損をして後悔をしないようにぜひ今すぐ正しい方法で行動してみてください。