大人のアトピー症状の原因の8割はストレスが原因だった

      2015/07/13

アトピー ストレス

大人になってからのアトピーは非常に治りにくいと言われています。

私自身は大人になってからのアトピーで完治までに2年掛かりましたが、一部の病院やメディアでは、「大人のアトピー完治しないので、上手につきあっていく方法を模索しましょう」といった事を言っているのをよく目にします。

しかしこれって前回の記事でも書いたように「医者が何も知らない」だけであって、治らないアトピーというのはこの世には存在しません

そもそも病気というのは、身体の中のどこかに原因があってそれを知らせるために身体がそういう形で反応を出してくれているだけです。

つまり、きちんと改善すれば必ず治ります。

大人になってからのアトピーの原因は、8割がストレスによる原因です。

このストレスという定義が曖昧で簡単には言い表せないのですが、
ストレスには大きく分けて4種類に分かれます。

精神的ストレス

アトピー ストレス

多くの人に当てはまるのがこの精神的ストレスで「嫌だなぁ」という思っている時にはこのストレスが起こっています。これは人間関係やちょっとした些細な事、職場での関係や家族なんでも当てはまります。

構造的ストレス

アトピー ストレス

これは身体のゆがみによるストレスであり、人間は普通に生活しているだけでもちょっとした事で身体にゆがみが生じて、それが原因で精神的ストレスになる場合も多いです。

だから本来であれば、月に1度程度の整体などは行なった方がいいとも言われています。

化学的ストレス

アトピー ストレス

化学的ストレスとは栄養素の不足などによるストレスです。栄養素などが不足しているとそれが脳に伝わり、気づかない部分の潜在意識下でストレスが起こります。

温度と湿度のストレス

アトピー ストレス

暑すぎたり寒すぎたり快適な温度ではない場合、人の身体というのは緊張したりいつもとは違った部分に意識を向けなければいけないので、それがストレスとなって生まれます。

主に上記の4つがストレスとしてあげられますが、アトピーの場合は上記によるストレスの影響が非常に大きいです。

特に自分のストレスがどれぐらいあるのか実は気づいていない部分で大きくストレスを感じている時がありますので下記15個のうち何個当てはまりますか?

  • 勉強したいことがあるが、集中・持続できない。
  • 大事な時なのに、緊張して困ることがある。
  • やるべき事があるのに、よくなまけてしまう。
  • 人間関係のストレスがある
  • 不安が続いて、精神的に疲労する事がある。
  • 自分は、人から好かれない方だと思う。
  • 今の逆境をのりこえたい。
  • 憂うつな気分からぬけられない時がある。
  • 勉強や仕事の効率が悪いと思う。
  • 自分は、ささいな事でも不安を感じやすい方だ。
  • 最近、仕事で無理をしている
  • もっと高度な事もこなせる脳になりたい。
  • 最近、疲労が溜まっている。
  • 朝、起きられなくて困っている。
  • 緊張、あせり等を感じて困る。

この中で5個以上当てはまる場合はストレスを感じていますので、そのストレスを解消する方法をきちんと見つけないとアトピーが完治してもまた再発してしまう可能性があります。

ストレス解消方法は人によって異なり、私の場合であれば運動や旅行などなのですが、まだよく自分のストレス解消法が分からないという場合は、アトピーは腸内マッサージで治る!?を読んでみてください。

結局はストレスは内臓に伝わり、そこからアトピーが発症するという事なので、腸内のマッサージさえちゃんと行えていれば事前に防ぐ事も可能です。

あと、ストレスを感じている時の呼吸に注目してみてください。

実はストレスの負荷が掛かっている時って呼吸が浅くなり、あまり呼吸をしていない場合が多いです。

だから普段から「嫌だなぁ…」と感じた時はまず深呼吸してみるという習慣をを付けてみてください。

意外にこの深呼吸する事で気持ちが落ち着き、良い循環になりますのでまずはひとつひとつ改善していって下さいね。

アトピーはあなたの身体が異常を感じた結果です。今のままの生活をしていたらアトピーよりもひどい病気になるいうお告げなので、自分の身体・精神と付き合っていくためにも自分が普段何にストレスを感じてるのか?この部分はきちんと検証してみてくださいね