アトピーになったらダニ 対策が必須な理由!

      2017/03/19

アトピーは完治したと思った時に再度やってくるのですが、今でも時々痒くなる時があります。

それが

・疲れている時
・病気になって風邪で寝込んだ時

私の場合は上記のように身体が弱っている時に、身体のどこからか痒みがやってきて、先日は1年ぶりにぐらいに風邪を引いてしまったのですが、寝込んで汗をかいた時にアトピーが再発しかけました。

特に以前アトピーで一番ひどかった首のあたりが非常に痒くなり、風邪でもうろうとしながらも結局は気づいたら掻いてしまっていました。

アトピー ダニ

ふと気づいた時にはもう真っ赤になっており、、

ヤバイ…。。

このままじゃまたアトピーが再発するという恐ろしさがこみ上げてきて、どうしようかと冷静になるまでに少し時間がかかりました。

まずは応急処置でクリームを塗って、その後にお腹のマッサージを行いました。

そこでだいぶ痒みも収まったのですが、それでも何か布団がムズムズするような気がしました。

よく考えてみると、2日間寝込みっぱなしで汗もたくさんかいていたので、布団はかなり不衛生な状況になっていました。

これだけ汗も出て湿気がこもっている状態だから、布団にはおそらくかなりのダニが発生したと思います。。

急遽、妻に言って、布団を新しいシーツに変えてもらい、、それだけでは足りないので、ダニ捕りシートをいくつか設置してみると、ようやく痒みが収まりました。

しばらくアトピーの事を気にならないようになっていたら基本的な事を忘れていました。

アトピーはアレルギーなので、そのアレルギーが起こらない為に、なるべく部屋を清潔にして綺麗な状態を保たないとダメです。

というのも、

誰でもゴミばかりの部屋に住んでいて、気分が良くないですよね。。

病は気からという言葉があるように、部屋を綺麗にするのは非常に大事です。

その中でも一番大事なのが布団です。

アトピーになった時に寝ている時に全身が痒く、布団アレルギーみたいになってしまった状態があり、それこそ本当に色々な布団を試しましたが、結局どれもダメでした。。

布団を変えた場合2-3日は大丈夫だったのが、その後すぐにダメになるというのを何回か繰り返しており、もう何をしてもダメだ…という状態に陥っていました。。

そんな時に親が心配して自分の部屋に来てくれたのですが、

部屋に来るとすぐに…

「ちゃんと部屋の掃除してる?」
「布団干してる?」

と聞かれ唖然としました。。

そういえばアトピーになってから、痒みの方にばかり集中して、大事な事を忘れていました。

その後にすぐに布団を干して、掃除もしたのですが、それでもなぜか夜寝る時にムズムズしており、痒みも収まりませんでした。。

その時は自分で治療方法を色々試したので、あまり医者に行ってなかったのですが、
しばらくぶりに医者に行くと、、

「痒みの他にダニに噛まれた後があるね。。」

という言葉を言われました。。

その医者によると、、

「ダニに噛まれる→肌が刺激される→痒みが増す」

という循環に陥っているということで、

布団にダニがいるから、その対策もした方がいいという風に言われました。

アトピーの場合には、ダニ対策が必須

アトピーになった場合にはまずは生活環境を整えるの大事です。

特に肌に見つける服はもちろんですが、夜寝る時の寝具が非常に重要です。

しかし、ここで一番大事なのは、

ダニって普通の状態ではなかなか布団からいなくならない

という事です。

間違ったダニ対策とは?

ダニ殺虫剤、布団に掃除機をかけたり、日干しをしても実はダニは布団からすべて除去するのは非常に難しいです。

ダニ駆除をするには、布団乾燥機を使用し、布団の内部も50度以上にする必要があります。また、布団乾燥機を使用した後は、ダニの死骸を取り除く為に、布団を丸洗いする必要があります。布団の丸洗いをしないと、ダニの死骸が布団に残る為、ハウスダスト量が増えてしまいます。

上記にもあるように、普通の対策では布団からダニを追い出す事が出来ず、私自身も非常に苦労しました。。

一時期は諦めて下記のような感じで裸で寝ていた事もありました。

夜痒くてどうしても寝れない時にオススメの3つの対策

そんなこんなで色々試した結果、

一番効果があったのが、このダニ捕りシートでした。

まだ1個だけ残っていたのですが、こういうシートです。

ダニピタ君

これを布団の中に入れると、「そこにダニが集まってきて捕獲される」というゴキブリホイホイみたいな感じなのですが、5個入りですぐに効果がほしかったので、商品が届くとすぐに一気に3個を布団の中に入れました。

これはすぐに効果が出てびっくりしたのですが、いつもムズムズしていたのが、ほとんど感じなくなり、、痒みも少し収まった気がしました。

これでアトピーが完治したわけではないのですが、アトピーの原因になる物を1つずつ取り除いていくのが非常に大事です。

アトピーのダニ対策で、実際はこれ以外にもまるごとダニを防げる布団などもあるのですが、値段も高いのでそこまでしなくてもこれで十分防げます。

だからこそ、まずは今出来るアトピーのダニ対策から初めてみてください!